エアコンを自分でクリーニングして、内部のカビなどをスッキリさせるための方法をご紹介しています。



エアコンは、エアフィルターをこまめに掃除していたとしても、ファン(送風機)の中などは、
カビやホコリなどでいっぱいです。これらはそのままにしておくと、以下のような問題があります。

・不衛生である。
・ニオイの原因になる。
・異音の原因になる。
・運転効率が悪くなる(エアコンの効きが悪くなる)。
・電気代が余分にかかる。

ただ、わかっていても、頻繁に専門業者にクリーニングを依頼するのは大変です。

そこで、このHPでは、自分でエアコンを掃除する方法をまとめてみました。一度覚えてしまえば、
ずっと自分でできるようになりますので、是非、試してみて下さい。

エアコン内部クリーナのスプレー 洗浄剤の発泡3

スポンサード リンク

エアコンクリーニングの全体概要

注意事項(必読)

当HPで対象としているエアコンのタイプ、および免責事項について記載しています。必ずご覧頂くようお願いいたします。 ... 続きを読む

全体の作業手順

エアコン全体をクリーニングする場合の全体作業手順を解説しています。 ... 続きを読む

準備するもの

エアコンをクリーニングする前に用意しておくべきものを掲載しています。... 続きを読む

エアコンクリーニングの方法

エアフィルターのクリーニング

エアフィルターをクリーニングする方法について記載しています。 ... 続きを読む

本体カバーのクリーニング

エアコンの本体カバーをクリーニングする方法について解説しています。... 続きを読む

ファン(送風機)のクリーニング

エアコンのファン(送風機)をクリーニングする方法について解説しています。... 続きを読む

冷却フィンのクリーニング

エアコンの冷却フィンをクリーニングする方法について解説しています。... 続きを読む

フラップとルーバーのクリーニング

エアコンのフラップ(上下風向調節羽根)とルーバー(左右風向調節羽根)をクリーニングする方法について解説しています。... 続きを読む

エアコンクリーニングの事後処理

エアコンの防カビ処理

エアコンをクリーニングした後の防カビ処理の手順を解説しています。... 続きを読む