自分でするエアコンのクリーニングとカビ対策Top >  エアコンクリーニングの方法  >  エアフィルターのクリーニング

エアフィルターのクリーニング

エアフィルターは、2週間に一度など頻繁に掃除する必要があります。そのため、自分で簡単にクリーニングできるようになっていて、製品の取扱説明書にも手順が掲載されていると思います。

ですので、エアフィルターについては、お手持ちの取扱説明書に記載されている方法に従ってお手入れをなさって下さい。

一応書いておきますと、基本的には以下の流れになります。

1.エアコンの運転を停止して、電源プラグを抜きます。

2.前面パネルを開けます。

3.エアフィルターを引き抜きます。

4.エアフィルター表面に付着しているゴミを掃除機で吸い取ります。掃除機で吸引する代わりに水洗いでも構いません。この場合は、日陰でよく乾かします。

エアフィルターのクリーニング

5.エアフィルターをエアコンに元通りに取り付けます。

6.前面パネルを閉めます。

7.電源プラグを差し込みます。


エアフィルターが汚れたままエアコンをお使いになると、冷房・暖房能力が低下して電気の無駄使いになってしまいます。定められた頻度でお掃除をなさって下さい。

なお、最近は、エアフィルターの背面に、光触媒空清フィルターなどが取り付けられているものもあります。これについても、エアコンの取扱説明書に従って、正しくお手入れなさって下さい(使用期間によっては、交換が必要になります)。


スポンサード リンク