自分でするエアコンのクリーニングとカビ対策Top >  エアコンクリーニングの方法  >  本体カバーのクリーニング

本体カバーのクリーニング

本体カバーの外側は、濡れ雑巾などで簡単に掃除することができます。また、空気を吸引するパネル部(前面パネル、上面パネル)だけは取り外しができ掃除できる製品もあります。

ただ、本体カバー全体の内側は、そのままでは掃除することができません。そこで、ここでは、本体カバーをエアコン本体から取り外して掃除する方法をご説明いたします。

1.エアコンの電源をオフにして、電源プラグを抜きます。

電源プラグ

2.本体カバーは、国内どのメーカー、どの機種も、2本のネジでエアコン本体に固定されています。ですので、この2本を外します。
※これらのネジは、前面パネルやフラップ(上下風向調節羽根)の下などにあって、シリコンゴムやプラスチック製の蓋で目隠しされていることもあります。見つけにくいですが、なんとか探して下さい。

左ネジ 右ネジ
左側ネジ 右側ネジ

3.ネジ以外にも、本体カバーがエアコン本体にツメで止められている場合があります。この場合は、マイナスドライバーでツメを押さえてロックを解除して下さい。

ツメ ツメ2
ツメ(右側) マイナスドライバーでツメを押し
ロックを解除する

4.本体カバーを取り外します。

本体カバー

本体カバーを外したエアコン

5.取り外した本体カバーを掃除機で掃除するか、あるいは濡れ拭きします。浴室などで水洗いしても構いませんし、中性洗剤を使ってもよいです。水洗いした場合は日陰で乾かします。

本体カバーのクリーニング

6.エアコン本体にセットし直し、2本のネジを締めます。

7.電源プラグを差し込みます。


スポンサード リンク