« フラップとルーバーのクリーニング | メイン | エアコンの防カビ処理 »

準備するもの

ここでは、エアコンをクリーニングする際に必要となるものを列挙しています。掃除をはじめられる前に、あらかじめご準備下さい。

エアコンファン洗浄剤 『くうきれいエアコンファン洗浄剤』

エアコンファン洗浄剤「くうきれい」

これは、「ムース」缶と「リンス」缶というものがセットになったもので、エアコンのファン(送風機)を掃除するためのものです。「ムース」缶の洗浄剤が発泡してファンの中をクリーニングして、「リンス」缶のリンスで洗浄剤を流し去ります。

洗浄液のスプレー

ファンを掃除できる洗剤で市販されているものは、現在のところ、これが唯一のようです。なお、1セットでエアコン1台分となっています。


エアコン冷却フィン洗浄剤 『エアコン内部クリーナーシュ!シュ!』

エアコン内部クリーナー シュ!シュ!

これは、エアフィルターの背面にあるアルミ製の冷却フィン(熱交換機)を洗浄するためのものです(1本で1台分です)。

冷却フィンの表面には、フィン表面を親水性にして、エアコン運転中に冷却フィン上に発生する水滴を流し去りやすくして熱交換効率を維持するとともに、さびや細菌の発生を抑制するために、親水性皮膜剤が塗布されています。

冷却フィンを掃除するときに、「●ジックリン(以下、CN)」をスプレーする人がおられますが、これは強アルカリ性のため、せっかくの親水性皮膜が傷んでしまいます。また、CNを薄めたり、これと同じような性質の商品も販売されていますが、親水性皮膜を傷めない反面、洗浄力が十分でなく、冷却フィンの汚れを落とすことができません。

「エアコン内部クリーナー シュ!シュ!」は、CN等とはまったく別のもので、成分が電解アルカリ水です。電解アルカリ水というのは、普通の水に比べて粒子が細かくなっており、汚れの下に潜り込んで汚れを浮かし、それらを落とし去ることができます。

エアコン内部クリーナのスプレー

なお、電解アルカリ水も強アルカリ性なのですが、珪酸塩を加えることで中和されています。そのため、冷却フィン表面の親水性皮膜を傷めることがありません。


エアコン用防カビ剤 『エアコン防カビ用ミラクリーン』

エアコン防カビ用ミラクリーン

ほとんどの防カビ剤は、カビを殺してしまうものです。つまり、毒性が高く、人間にとって無害であるかどうかはっきりしません。

これに対して、この「ミラクリーン」は、清涼飲料水の検査基準をクリアーしているもので、人間に対して毒性がないものです(口に入れても問題ないそうです)。ですので、とくに、赤ちゃんや小さいお子さん、高齢者の方がおられるご家庭であっても安心して使用することができます。

エアコン洗浄の後に防カビ処理もしたい場合は、ご準備下さい。

・ドライバー
エアコンの本体カバーを取り外して掃除する場合、ネジを緩めたり締めたりするのに使います。

・割り箸、あるいは使い古しの歯ブラシ
ファンのクリーニングの際に、ファンをつついて回転させ、洗浄液がファン全体に行き渡るようにします。

・ゴム手袋、保護メガネ
エアコンファン洗浄剤「くうきれい」を使用するときに必要となります。

・雑巾

・掃除機

以上となります。実際に作業をはじめる前に、揃えておいて下さい。

なお、各洗浄剤・防カビ剤は、以下のリンク先から購入することができます。リンク先は同じお店で同じ「買い物かご」に入ることから一括で注文することができます。

エアコンファン洗浄剤

「くうきれいエアコンファン洗浄剤」

 2,428円(税込み、送料別)
くうきれい
エアコン冷却フィン洗浄剤

「エアコン内部クリーナーシュ!シュ!」

 1,260円(税込み、送料別)
エアコン防カビ剤

「エアコン防カビ用ミラクリーン」

 1,155円(税込み、送料別)
エアコンクリーニング3点セット

「お掃除3点セット」

 4,800円(税・送料込み)
※4,761円以上の注文で送料が無料になるため、こちらは送料込みの価格となりお得です。

About

2007年07月01日 15:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「フラップとルーバーのクリーニング」です。

次の投稿は「エアコンの防カビ処理」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35